葉から水滴が落ちる斑入りクワズイモの写真

クワズイモから水滴が落ちて床がぬれていた!

クワズイモなどアロイドの葉から水滴が落ちてきて困ったという方がいますが、これはアロイドでは仕方のないことなんです。

アロイダーKアロイダーK

知らないとビックリしますよね。

これは水を排出する水孔(すいこう)と呼ばれる部分から余分な水分を出しているんです。これは抑えれない現象で水をあげた後や水耕栽培している時になりやすいです。

アロイダーKアロイダーK

以下は葉裏に水が浮かび上がっている同じアロカシア斑入りグリーンベルベット

葉裏に水が浮かび上がっている斑入りグリーンベルベットの写真

だからといって見ているだけにするわけにはいかない。いくつか水滴が落ちることへの対策法をまとめました。

植物から水滴が落ちることへの対処法

プラ鉢に入れた斑入りクワズイモの写真

いくつか植物から水滴が落ちても大丈夫にする方法についてまとめてみました。

ぬれても大丈夫な場所に移動させる

斑入りクワズイモなどアロイドの植物を玄関などぬれても大丈夫な場所で育てるのが一番楽な手ですね。床がコンクリートやブロックなど水滴が落ちても大丈夫な場所なら安心です。

玄関に置いた斑入りクワズイモの写真

アロイダーKアロイダーK

中には風呂場などに置いている方もいますよ。シャワーで水やりすると楽だとか。

鉢をプラ製の容器などに入れる

小型の鉢や中型の鉢サイズならプラ性の容器などに入れておけばOK。水滴が落ちても時間が経てば乾いてしまいます。

プラ鉢に入れた斑入りクワズイモの写真

大きな株はシートでカバーする

大きな株になってしまったら水を通さないシートや台を作っておくのがいいですね。私はとりあえず防音性のあるタイルカーペットを利用しています。

水滴をカバーするカーペットの写真

アロイダーKアロイダーK

これだとサイズや形もいろいろ変えれるよ!

大きなスペースに大株のクワズイモ一つだと寂しいので、大株の周りには小さな鉢の植物を合わせてみましょう。自分好みの小さな植物園気分が味わえます。

風を送り葉を乾燥させる

サーキュレーターで風を送り、葉の表面になるべく水分がたまらないようにするってのも一つの手です。

斑入りクワズイモとサーキュレーターの写真2

もし室内栽培をしていて、サーキュレーターなどで風を循環できる状態になっていないのであれば購入をおすすめします。

サーキュレーターで斑入りクワズイモの腐りを防ごう。観葉植物は通気性が大事!

まとめ

クワズイモの水滴対処法として一番簡単なのは玄関などの下がぬれてもいい場所に移動させること。だけど玄関などのスペースって限られていますよね。

アロイダーKアロイダーK

数が増えてくると対応しきれない。

ですのでしっかり大きめの容器や水を通さないシートなどで床を守りましょう。うまくやれば鉢のままよりおしゃれな感じにできますよ!

アロイダーKアロイダーK

もし水滴が床に落ちていたらキレイにふいておきましょう。栄養成分も含まれているので跡が残ってしまうこともあるようです。