コロカシア 斑入りサトイモの写真

斑入りのコロカシアを調べていると、日本のサトイモにも斑入りのものがあることに気づきました。調べてみると葉柄は紫色で、斑入り葉とのバランスもいい感じです。

これは一度栽培してみたいと思い、購入して育ててみることにしました。ここでは育ててみて分かった、斑入りサトイモ栽培のポイントについてまとめています。

斑入りサトイモの斑は黄色から白色に変わる

斑入りサトイモの斑を見ていてわかったのが色が変化すること。黄色から白色に変化していきます。

 斑入りサトイモの写真2

 斑入りサトイモの写真3

 斑入りサトイモの写真4

下の動画を見ると若い葉が黄色で、古い葉が白色になっているのがわかりやすいです。

葉焼けしてしまった斑入りサトイモ

葉のサイズが大きくなりそうだったので、西日が当たらない軒下に移動させました。しかしすぐに葉焼けしてしまいました。

 葉焼けした斑入りサトイモの写真

以下の動画を見るとわかりやすいのですが、かなりの面積葉焼けしてしまっています。室内に置いていた影響もありますが、想像以上に日光に弱い品種でした。

斑入りサトイモがハダニにやられた!

葉焼けしてしまったため室内に取り入れたのですが、今度はハダニにやられてしまいました。ハダニにもかなり弱いです。予想以上に育てにくい品種ですね。

ハダニにやられた斑入りサトイモの写真

ハダニにやられた斑入りサトイモの写真2

ハダニにやられた斑入りサトイモの写真3

室内に取り込む場合は定期的に水を勢いよくかけるか、きちんと殺ダニ剤を散布する必要性がありますね。

とりあえずダニの処理はしましたが今後どうなるか不安。とりあえずこのまま様子を見ていきます。