斑入りのコスタス・スペキオスス(Costus-speciosus)福神草の栽培記録

コスツス・スペキオスス3

斑入りのコスタス・スペキオスス(Costus-speciosus)がキレイすぎて購入してしまいました! 

オオホザキアヤメ科の斑入りコスタス・スペキオススは日本だと斑入り福神草(フイリフクジンソウ)とも呼ばれています。

購入したのは以下の苗。斜め上から見るとこんな感じ。

コスタス・スペキオススの写真1

上から見るとこんな感じ。下の葉の方が斑が少ないように見えます。曙斑なのかな?

コスツス・スペキオスス2

葉を拡大していくと意外と丸っこい形をしていることに気付きます。出始めは丸く、徐々にとがっていくようですね。一番上の葉はなぜかとがっていますが。

コスツス・スペキオスス3

コスツス・スペキオスス4

コスツス・スペキオスス5

コスツス・スペキオスス6

この時期なので、年内の成長は難しそうです。とりえあえずしっかり越冬できるか確認してみますね。