20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真6

2020年の夏は暑かった。かなりの猛暑でしたね。斑入りクワズイモたちもこの猛暑の影響でかなり日焼けしてしまいました。大株でも以下のように少し葉が黄色く変色し始め、

20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真3

そしてだんだんと下の方の葉から優先的に葉が焼けていってしまいました。

20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真8

大株は葉が部分的に枯れるだけで済みましたが、子株は地上部が完全に枯れてしまうケースも発生。例えば以下のような株では初期は部分的な枯れで住んでいましたが、

20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真1

最後には全ての葉が日焼けで枯れてしまいました。

20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真6

西日が当たらない軒下に置いていた斑入りクワズイモもかなり以下のように痛んでしまいました。真夏でもキレイな姿を維持するなら室内に入れるか遮光ネットが必要になりますね。

20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真5

20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真4

中型のサイズの斑入りクワズイモでも完全に地上部が枯れてしまったので、斑入りクワズイモは夏の西日からは避けて育てるべきですね。

20200810-日焼けした斑入りクワズイモの写真2

秋になると地下部から芽が出てきました斑入りクワズイモもありました。また0からの成長なので大きくするまで大変ですが、完全に枯れてしまってなくてよかったです。